矯正治療例 歯周病豆知識 スマイルキッズclub アクセス お問合せ
歯科衛生士募集
雑誌に紹介されました



過去に掲載された雑誌 >>

一般歯科

一般歯科とは、虫歯の治療(詰め物、かぶせ物など)や予防歯科(歯石取りや歯みがき指導)、 歯の欠損部を補う(ブリッジ、義歯など)、ホワイトニング、小児歯科等で皆様が歯科医院に通院した際に受ける大半の治療の事です。
この一般歯科が歯科治療の基本となる部分です。

虫歯治療(むしばちりょう)

みなさんが、歯科を受診される時はどのようなタイミングでしょうか?
  • 生活している中で、歯に違和感を感じた時
  • 食事中、物を噛んでいる瞬間「ピキッ」と痛んだ時
  • 歯が痛くて十分な睡眠をとれなくなってしまった時
  • 鏡で歯を見た時に黒いものが見えた時
…などなどすでに虫歯の症状を感じてから歯科に行って治療を行う方が多いと思います。 どんな病気でも同じように虫歯も早めの治療をしてあげることによって、最小限の処置で済ませることができます。 虫歯により一度失った健康な歯質は元には戻りません。ほうっておいては、虫歯は治りません。 ですから、まず虫歯にならないように予防することが何よりも大切です。 虫歯をはじめとする歯と口腔の病気は、全身のさまざまな健康状態と密接に関連することがわかっています。 健康な毎日を過ごすためには、まずはと口の中の状態を良好に保つ事が、大切な条件になります。

小児歯科(しょうにしか)

子供の歯も大人の歯も同じで、虫歯になります。乳歯だからといって虫歯をほうっておいてはいけません。 正しく治療を行われないと、後の永久歯の歯列ではなく成長期の身体の発育まで大きく影響することもあります。
ですので早めの治療もしくは定期診察で歯の病気の予防を行うことが大切です。

予防歯科(よぼうしか)

虫歯や歯周病などといった歯の病気を治すだけではなく、歯の病気ならないように前もって予防することも大事です。 口の代表的な病気である虫歯と歯周病は90%は予防が可能な病気です。
当院では、虫歯予防、歯周病予防を進めていくうえで、患者さんのお口の中の状態にあわせて、年に2回〜4回の定期的な検診をお勧めしています。
【主な内容】

  • 以前に治療(虫歯または歯周病)をしたことがある歯のチェック
  • その他、お口の中のチェック
  • 歯の隅々までの歯垢、歯石、汚れ(茶しぶ、ステインなど)の除去
  • 歯みがき指導
    虫歯、歯周病予防には、正しく歯みがきを行うことが大切です。 みがき残しのチェックや歯間ブラシなどの補助用具の使い方などもご説明いたします。

ブリッジ・義歯(ぎし)

残念ながら、虫歯や歯周病ですでに多くの歯を失っていらっしゃる方も多いと思います。 歯を抜いたまま放置しておくと、食べ物をかみこなしづらくなり胃腸の障害が起こったり、口元がくぼんで老け顔になったり、 歯が移動してかみ合わせが悪くなったりします。自分にあった義歯はあなたの健康維持に必要不可欠なものです。 快適でよくフィットした義歯はあなたの体の一部となり、楽しい食生活と若々しい顔立ちをよみがえらせます。 しかし、入れ歯が合わなくてお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。
当院では患者様の歯・歯茎・アゴなどの状態をしっかりと把握し、悩んでおられる原因は何か、患者様の意向に沿った適切な診断を行い、 最新の治療方法で入れ歯をおつくりしています。